解説者をぶった斬る!


[ HOME掲示板TOP一覧表示ツリー表示トピック表示新規投稿記事検索記事修正・削除携帯用URL管理用 ]


[87] 鈴木啓示 Name:尼トラ@党首 Date:2017/05/24(水) 12:04 [ 返信 ]
「投げたらあかん」のオッさん。
(笑)

CMで青少年に「人生、投げたらあかん!」と言いながら
近鉄の監督を途中で投げ出した。
私の父親は「何が投げたらあかんや。自分で投げてるやないか!」
とボロクソに言っていた。
(笑)

300勝を超える大投手である事は、誰しもが認めている。
しかし、選手時代からのワンマンぶりが監督になってからも続き、
野茂や金村など選手から総スカンを食っていた。
そもそも野茂がメジャーに行ったのは、
鈴木監督の下で野球がやりたくなかっただけで、
メジャーに憧れていたわけではない。

その鈴木がNHKで解説者になった時、
滝安治という人物とW解説があった。
滝は、私の記憶では読売が川上でV9を成し遂げていた頃の
補欠選手。
(おそらく川上の引きで解説者になれたのだろう。)

つまり実績では鈴木とは段違い。
滝の方が年上?かなと思ったが、鈴木の方が偉そうで。

投手が打席に立った時、
滝「ここは投手ですから、打たなくていいですね。」
鈴木「とんでもない、投手も打席に立てば打者の一人。
打つ気で打席に立たないと、どうするんですか!」
滝「そ、そうですね。」
滝は完全にビビっていた。
(苦笑)

投げ込み走り込み、科学的トレーニング否定論者。
その点は小山正明と同じだが、小山の方が人望がある。
鈴木は金村義明を筆頭にボロクソに言われている。
(苦笑)





スレッド記事表示 No.87 鈴木啓示 尼トラ@党首 2017/05/24(水) 12:04 [ 返信 ]
   ┗No.235 RE:鈴木啓示 尼トラ@党首 2017/09/28(木) 21:17

  




無料レンタル掲示板 WEBでき